このページの本文へ

Zalman製の超高級ATXアルミケースにヒートパイプなしの廉価モデル?「TNN600A」が登場

2006年09月16日 22時54分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 無音をうたうZalman製の超高級ATXアルミケースに「TNN600A」というモデルが登場している。この製品は、組み込み向けサーバー/ワークステーションなどの販売を行っているビジュアルテクノロジーから入荷した製品という。

TNN600A TNN600A
Zalman製の超高級ATXアルミケースに「TNN600A」というモデルが登場。ビジュアルテクノロジーが同社のシステム販売向けに使用していたもので、今回はスポットに近い形でUSER'S SIDE本店に入荷されたものという

 今日から販売されている「TNN600A」は、ビジュアルテクノロジーが同社のシステム販売向けに使用していたもので、今回はスポットに近い形でUSER'S SIDE本店に入荷されたものという。ただ、従来のモデルではアルミ製ケース全体がヒートシンクの役割をしており、ヒートパイプを利用して、ケース全体に熱を分散。さらに、電源にはオリジナル設計のファンレス電源を採用するなどして完全ファンレス化を実現しているが、「TNN600A」はヒートパイプやファンレス電源が付いていないモデルとなる。ケース本体には90mm角ファンがフロント/リヤ/底面に各2基づつ搭載。通常のATX電源が使用可能になっているほか、Quad Opteronといった4Way構成に対応したマザーボードもマウント可能ということ。販売しているのはUSER'S SIDE本店で、価格は6万9800円だ。

上面 背面
上面から背面から
底面 キャスター
ケース本体には90mm角ファンがフロント/リヤ/底面に各2基づつ搭載されているキャスターはケースの足も兼ねるような構造となっている
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ