このページの本文へ

スカイテックから“Livin's”シリーズが登場予定! 第一弾はATXミドルタワーケース!

2006年08月24日 22時33分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スカイテックからリビングPC向けの製品群として“Livin's”シリーズがラインナップに加わった。第一弾として、今回紹介するATXミドルタワーケース「SKC-71NPR」が今週の土曜から発売される予定だ。

スカイテックのリビングPC向けの製品群“Livin's”シリーズの第一弾となるATXミドルタワーケース「SKC-71NPR」。右写真のように3.5インチベイ部分をスライド式のカバーで覆うことが可能となっている

 サイズは200(W)×430(D)×470(H)mmとなっており、写真のように3.5インチベイおよびUSBポートやアナログ音声入出力端子部分は、スライド式のカバーで覆うことで全体的にスマートに見せることが可能なデザインとなっている。
 拡張スロットは5インチ×4、3.5インチ×6(うちシャドウベイ×4)という構成になっており、前面にはブルーLEDを内蔵した14cm角ファンを1基、背面側には12cm角ファンを1基搭載している。前面の12cm角ファンは3.5インチベイ部分に用意されているファンコントローラで回転数を調節可能だ。またサイドパネルにはパッシブダクトを1つ備えるほか、オプションとして8cmまたは12cm角のファンを1基装着できる。電源は非搭載。カラーはレッド/ブラック、イエロー/ブラックのツートンカラーのタイプと、ホワイトの3タイプをラインナップ。同社によると価格は未定ながら、実売8000円前後にしたいとしている。

14cmファン コントローラ
前面にはブルーLEDを内蔵した14cm角ファンが搭載されている前面の14cm角ファンはフロントアクセスユニットに用意されているファンコントローラで回転数を調整可能
背面側 サイドパネル
背面側には12cm角ファンが装着されているサイドパネルにはパッシブダクトが用意されているほか、オプションで8cm/12cm角のファンを装着可能
イエローモデル ホワイトモデル
ブラック/イエローのツートンとなるイエローモデル。5インチベイ部分が黒いため、色を合わせるのにも苦労はしないだろうこちらはホワイトモデル
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ