このページの本文へ

グーグル、“Gmail”を日本でも一般向けに提供

2006年08月23日 23時03分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

グーグル(株)は23日、無料ウェブメールサービス“Gmail”の一般向け提供を開始したと発表した。これまでは招待制だったものが、招待状なしで利用できるようになる。

“Gmail”は、2500MBまでメールを保存できるウェブメールサービスで、38の言語で利用でき、自動転送やPOP3アクセスにも対応しているのが特徴。チャット機能や迷惑メールフィルター機能も用意されている。

対応ウェブブラウザーは、Internet Explorer 5.5以降、Netscape 7.1以降、Mozilla 1.4以降、Firefox 0.8以降、Safari 1.2.1以降。チャット機能は、Internet Explorer 6.0以降、Firefox 1.0以降で利用できる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン