このページの本文へ

ハレンチ☆パンチも応援に駆けつけた! アキバを冷やす“うち水っ娘大集合!2006”本日開催!

2006年08月20日 23時06分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 本日、秋葉原のメイド系の飲食店スタッフが参加し、打ち水することで地球温暖化対策の啓発活動を行なう“うち水っ娘!2006”が開催された。これは毎年行なわれているイベントで、年を追おうごとに開催規模を大きくしており、今年は“秋葉原UDX”内の“AKIBA_SQUARE”や秋葉原駅前広場を会場として利用。実際に打つ水を行なう際にはメイドスタッフとともに一般人も参加して会場を盛り上げた。

出陣式
“うち水っ娘出陣式”では約50名のメイドさんたちが壇上に集合。詰めかけた観客にアピールした
観客
“うち水っ娘出陣式”に集まった人々。お気に入りのメイドカフェスタッフが現れると声援が飛んでいた

 今回参加したメイドカフェは「@ほぉ~むcafe」や「Jam Akihabara」などの有名店が20店舗近くとなっており、メイドなどのコスプレしたスタッフは約50名。11時45分から行なわれた“うち水っ娘出陣式”ではスタッフが壇上にずらりと並び、挨拶を行なった。出陣式ではデビュー1周年を迎える“ハレンチ☆パンチ”も巫女姿で登場し、会場の盛り上げに一役かった。

 

 12時からは場所を秋葉原駅前広場に移動。司会者の「打ち水でアキバを冷やしちゃいましょう。Let's 打ち水!」というかけ声とともに各々が手に持った桶から水を散き、打ち水を開始した。イベント中に急ににわか雨が降り出すというハプニングがあったものの、会場に設置されていた気温計では開始前に気温34.7℃、湿度55%となっていたものが、終了後には気温29.3℃、湿度81%となり、打ち水の効果はあったものと思われる。なお、今回の“うち水っ娘大集合!2006”は22日にも予定されており、当日は映画「アキハバラ@DEEP」の原作者石田衣良氏や出演者を迎えてのトークショウが12時から“AKIBA_SQUARE”で行なわれる予定となっている。時間がある人は参加してみるのも面白いだろう。
 以下では本日の打ち水の様子をフォトレポート形式でお伝えしよう。

移動 井戸水
メイドさんたちが集団で打ち水の会場に移動。ある意味異色とも言うべき光景だ今回は打ち水に利用する水は井戸水を使用しているという。飲み水としては利用できないとのこと
桶 温度計
桶には水を半分くらい張った状態で用意されていた会場に設置されていた気温計では開始前に気温34.7℃、湿度55%と表示されていた
1回目 ハレンチ☆バンチ
打ち水は2回行なわれ、まずはメイド喫茶のスタッフの方々が行なったハレンチ☆パンチも巫女姿で応援に駆けつけた
ネコ耳外国人 打ち水開始
会場にはネコ耳の外国人の姿も!12時15分過ぎに打ち水開始!
打ち水中 2回目
打ち水が開始されると皆大騒ぎに一般人が参加した2回目の打ち水ではこんなに大はしゃぎする人もいた
外国人 マトリクス?
さすが外国人。豪快だ。しかしこれは打ち水とは言わないだろう。だれか正しい打ち水を教えてあげてほしいさすが外国人。水のよけ方は某映画のようだ
終了後 土砂降り
終了後には気温29.3℃、湿度81%に。確かに気温は下がったが、途中から雨が降った影響もかなりあった気もするが……打ち水が呼び水になったのかその後土砂降りに
【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ