このページの本文へ

“過剰包装にNO!”はアキバの新しいお作法! 「My メイドバッグ」プロジェクトのキックオフが華やかに開催!

2006年02月11日 21時51分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 本日、ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaの第2エントランスにおいて、ヨドバシカメラ、“うち水っ娘大集合!実行委員会”、「チーム・マイナス6%」運営事務局、秋葉原周辺のメイドカフェ20店主催による“「My メイドバッグ」プロジェクト”のキックオフイベントが行なわれた。これは過剰包装を減らしてゴミを減らそうという趣旨で始まったもので、秋葉原を中心にこれらの運動を広げていくという。

メイドさん集合
ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaの第2エントランスに集まったメイドさんたち
その様子を見る人もこんなにたくさん!

 今回のキックオフでは約50名のメイド喫茶などで働くスタッフが参加し、過剰包装をやめようと呼びかけた。“うち水っ娘大集合!実行委員会”の代表者は冒頭の挨拶で「地球温暖化防止の活動は1年を通じてやらなければなりません。こういった啓発活動を皆さんと楽しく行なおうということで、今回は“My メイドバッグ”プロジェクト実施します」と語り、今回のイベントに集まった人々にこの運動の趣旨を説明した。そして「この運動をアキバの新しいお作法として広めていきたい」とアピールした。

アピール 説明風景
今回ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaにおいて配布される布製バッグを持って“My メイドバッグ”プロジェクトをアピール。「過剰包装を断わっていただいた優しいご主人さまに、メイド達よりいろいろなお礼をさせていただきます」と今回のイベントを解説した今回メイド喫茶なども20店舗が協力している。会場では各店舗のスタッフが宣伝とどのようなサービスを行なうのかを説明した

 今回のイベントではヨドバシカメラも協賛しており、本日よりヨドバシカメラ マルチメディアAkibaの6階ホビーコーナーでレジの包装を断わると、先着3000名に白い布製のバッグのプレゼントを行なう。期間は16日まで。また包装を断わったことを証明するスタンプが捺印されたレシートを協賛するメイドカフェなどに持って行くと、コスプレしたスタッフによるサインやメッセージ、特別裏メニューのなどのサービスを受けることが可能だ。今回の協賛する店舗は下の表の通り。
 打ち水に続くエコ運動は果たして拡大を見せるかどうかは、われわれの心がけ次第。「過剰包装はNO!」という気概を持ちたいものである

協力店舗 掲示
ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaに掲示されていた協力店舗一覧。写真では18店舗だが、取材時には20店舗となっていたレジ付近に掲示されていた「Myメイドバッグ」の概要。16日までで先着3000名に布製のバッグがプレゼントされる
バッグの実物 購入風景
ちなみにこれが包装を断わるともらえるバッグ。シンプルなデザインとなっているさっそく布製のバッグで購入した商品を持ち帰る人がいた
描く! ぴなふぉあ
ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaの昭和通り側のエントランスでは、コスプレしたスタッフがバッグに感謝の気持ちを込めて絵を描いていた協力店の1つであるメイド喫茶の“ぴなふぉあ”でも早速このようにスタッフによるサービスが始まっていた
2℃ちゃん カエル
会場には2℃ちゃんの長女と三女もいたヨドバシカメラのポップにも、新たなカエルのキャラクターが!
“Myメイドバッグ”プロジェクト参加店舗
@home cafe カフェ&キッチン Cos-Cha(コスチャ)
Cafe Cute-M メイドさんによるフットケア くろすろ~ど
JAMアキハバラ Chocolatte ~ショコラッテ~
メイドBAR 6/7(ななぶんのろく) Pash Cafe NAGOMI
ぴなふぉあ M@iFoot(メイフット)
MerryHeart Melty Cure
メイド美容室モエシャン LittlePSX
LittleBSD RoyalMilk
ROBO太 ヲタンコナス部
ときメモ・カフェ「エコル」 Cutie Relax
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ