このページの本文へ

国内100個の限定モデル!? 人気のZalman製ビデオカード用クーラー「VF900-Cu」にファン回転数強化の“Fatal1ty”モデルが登場!

2006年07月14日 20時18分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Zalmanからお馴染みのプロゲーマー“Fatal1ty”ことJohnathan Wendel氏コラボレートモデルのビデオカード用クーラー「FC-ZV9」が発売された。今年4月に発売された人気の同社製ビデオカード用クーラー「VF900-Cu」をベースとした製品だ。

「FC-ZV9」 「FC-ZV9」
人気のZalman製ビデオカード用クーラー「VF900-Cu」のファン回転数強化“Fatal1ty”モデル「FC-ZV9」

 銅ベースから伸びた2本の銅製ヒートパイプが、円形フィン内部に沿ってちょうど半円分曲がって入れられているという特徴的な構造は今回も同じ。ただ、ゲーマーモデルということからか、付属のファンコントローラで調節可能なファンの回転数は「VF900-Cu」の1350rpm(18.5dB)~2400rpm(25dB)から1650rpm(20dB)~3600rpm(32dB)へと引き上げられている。
 対応するビデオカードは、nVIDIA“GeForce4 Ti 4xxx”シリーズから“GeForce 7900”シリーズまでとATI“RADEON 9xxx”シリーズから“RADEON X1900”シリーズまで。メモリ用ヒートシンク8個も付属する。販売しているのは高速電脳で、価格は5980円。同店によると国内100個の限定モデルということだ。

裏面 付属
対応するビデオカードの幅は広いファンコントローラーのほかメモリ用ヒートシンク8個も付属する
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ