このページの本文へ

Socket S1製品がついに登場! Turion 64 X2対応のMSI製ノートPCベアボーン「MEGABOOK MS-1058」がひっそりと発売開始!

2006年07月07日 00時00分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Turion 64 X2が搭載可能なMSI製ノートPCベアボーン「MEGABOOK MS-1058」が登場した。Socket S1に対応する製品の登場は今回が初となる。マザーボード単体はまだ発売されていないが、ひとまずこれでTurion 64 X2を使用できる環境が整ったことになる。

Turion 64 X2が搭載可能なMSI製ノートPCベアボーン「MEGABOOK MS-1058」。Socket S1に対応した製品は今回が初となる

 チップセットはATIの“RADEON XPRESS 1100(RS485)”+“IXP460”を採用。サイズは303(W)×225(D)×26(H)mmで、液晶パネルには光沢タイプの12.1インチWXGA(1280×800ドット)を搭載している。メモリはDDR2-677対応のSO-DIMMスロットを2本用意。VGAやサウンド、IEEE1394、ギガビットイーサネットを装備するほか、Bluetooth 1.2(A2DP対応)や、別売の無線LANカードが搭載可能なMini PCIスロットを1基備える。HDDは9.5mm厚2.5インチのUltra ATA 100タイプを搭載可能となるほか、光学ドライブにはDVD±R/RW/-RAM(+R DL対応)ドライブを搭載済み。また、Express CardスロットとMMC/SD/メモリースティックに対応する3in1カードリーダーライタも用意されている。質量は1.9Kg(バッテリー含む) で、価格はBLESS秋葉原本店で9万9800円。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ