このページの本文へ

PCケース背面のケーブル類をスッキリまとめる! 目隠しのようなカバーを備えるMicro ATX対応PCケースがファストから!

2006年06月16日 23時54分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PCケース背面に目隠しのようなカバーを備えるというユニークなMicro ATX対応PCケース「CM-9087」がファストから発売となった。「ケーブル類のごちゃごちゃとした配線が見えるのは嫌だ」という人(?)には最適かもしれない。

CM-9087 CM-9087
PCケース背面に目隠しのようなカバーを備えるというユニークなMicro ATX対応PCケース「CM-9087」。天板部分には収納式のキャリングハンドルも設けられている

 ご覧のようにこのケースは背面にカバーを備えるのが特徴。背面から延びるケーブル類は3ヵ所の穴から出す仕組みだ。また天板部分には収納式のキャリングハンドルも設けられている。ドライブベイは5インチ×1、3.5インチ×1、シャドウ×2という構成。標準で300W電源を搭載するほか、フロント下部に80mm角ファンを1基、リアに60mm角ファンを2基備えるなどMicro ATX対応ながら冷却には配慮した作りだ。価格はツクモケース王国で9800円、フェイスで9970円、TWOTOP秋葉原本店で9980円となっている。

リヤ リヤ
背面にカバーを備える。ケーブル類は3ヵ所の穴から出す仕組みで、排気も問題はなさそう
内部 ファン
ドライブベイは5インチ×1、3.5インチ×1、シャドウ×2という構成。標準で300W電源を搭載するほか、フロント下部に80mm角ファンを1基、リアに60mm角ファンを2基備える
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ