このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

“VAIO type A” VGN-AR90PS・AR90S(後編)

“VAIO type A” VGN-AR90PS・AR90S(後編)

2006年06月09日 15時25分更新

文● 伊藤 裕也

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

“VAIO type A” VGN-AR90PS・AR90S(後編)

ソニー/ソニーマーケティング

約27万5000円~

SONY Flash on ASCII
“type A”をはじめとしたソニー製品はこちらから購入いただけます。画像をクリックするとアスキーとソニースタイルのコラボレーションサイト “SONY Flash on ASCII”に移動します。

6月下旬より先行予約が始まるソニー“VAIO type A”は、高級感をセールスポイントにするハイスペックノートパソコンだ。5月16日に掲載したレビュー記事では、“VAIO・OWNER・MADEモデル(以下VOM)”の上位機種である「VGN-AR90PS・AR90S」について、デザインや質感を中心にお伝えした。今回は前回の予告どおり、VGN-AR90PS・AR90S最大の特徴といえるブルーレイディスク(以下BD)や地上デジタル放送(以下地デジ)の視聴・録画機能を中心に紹介する。



ハイビジョン映像をそのまま保存できるBDドライブ搭載

「VGN-AR90PS・AR90S」。

 VGN-AR90PS・AR90Sの最大のポイントはBDドライブを選択できることである。BDの記録型メディアとしては、追記型(書き足せるが消去はできない)の“BD-Rディスク”と書き換え型の“BD-REディスク”の2種類があり、12cmのディスク上に、1層メディアで25GB、2層メディアでは50GBもの情報を記録できる。片面1層で4.7GB、2層でも8.5GBのDVDメディアとは比較にならない容量で、ハイビジョン映像をそのままの画質で約4時間分(2層メディア)保存できる。VGN-AR90PS・AR90Sにとって、このドライブの搭載には非常に大きな意味があるのだが、その前にまずはドライブのスペックから確認していこう。

Blu-rayディスクドライブ

 ドライブの形状はトレイ式のスリムタイプで、書き込み/書き換え/読み込みの速度は以下の通り。BDはもちろん、すべてのDVDやCDのメディアの読み書きが行なえる。ただしBD-RE 1.0のメディア(カートリッジつき)には非対応となっている。

BDドライブのスペック

書き込み(速度)(※1)
BD-R(※2)(1層、2層とも約1倍速)
BD-RE(※3)(※4)(1層、2層とも約1倍速)
DVD+R(1層約8倍速、2層約2.4倍速)
DVD-R(1層約8倍速、2層約2倍速)
DVD+RW(約4倍速)
DVD-RW(約4倍速)
DVD-RAM(約5倍速)
CD-R(約8倍速)
CD-RW(約8倍速)
読み出し(速度)
BD(1.6倍速、BD-ROM(※5)の場合)
DVD(約8倍速、DVD-ROMの場合)
CD(約24倍速、CD-ROMの場合)
※1 使用するディスクによっては一部の書き込み/読み出し速度に対応していない場合がある

※2 Blu-ray Disc Recordable Format ver.1.1

※3 Blu-ray Disc Rewritable Format ver.2.1

※4 BD-RE 1.0、カートリッジタイプのディスクは使用できない

※5 Blu-ray Disc Read only Format ver.1.0


BD関連のバンドルソフト

DVD-Videoタイトルなどの作成に対応する“Click to DVD”。HDVの映像をBDAVフォーマットでBDに出力できる“Ulead BD DiscRecorder for VAIO”。ディスクに対するダイレクトレコーディング機能も搭載している。
BDAVの再生に対応するプレーヤーソフト“WinDVD BD for VAIO”。本機ではムーブした映像の再生はこのソフトでのみ可能。なお、BDの再生など、CPUに高い負荷のかかる動作を実行する場合は、必ずACアダプターにつなぐ必要がある。

 BDに対応するソフトは、DVD/CDライティングソフトの「Roxio DigitalMedia SE 7」をはじめ、DVD-Video/DVD-VRフォーマットでの出力に対応するDVD作成ソフト「Click to DVD」、HDVの映像などをBDのビデオフォーマットである“BDAV”フォーマットで出力可能な「Ulead BD DiscRecorder for VAIO」、BDAVのプレーヤーソフト「WinDVD BD for VAIO」などがバンドルされる。

Ulead BD DiscRecorder for VAIOのファイル変換プロパティ画面。BDAVフォーマットへの変換が可能

 DigitalMedia SE 7を使えば、パソコンのデータのバックアップなどがDVDメディアに書き込むのとほぼ同じような操作でBDにも行なえる。また、DVカムなどの映像の取り込みからBDへの書き込みまでを簡単に行ないたい場合は、Click to DVDを使うと便利だ。ビデオ編集やBDのオーサリング作業など、ちょっと凝ったBDタイトルを作成したい時はUlead BD DiscRecorder for VAIOが使える。このように用途に合わせてソフトを使い分けることになる。

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン