このページの本文へ

メモリ用の電磁波シールドヒートスプレッダがジャパンバリューから登場!

2006年04月18日 23時54分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アルミ製メモリシールドスプレッタ「PM-MSS Pro」がジャパンバリューから登場した。対応メモリはDDR2/DDR/SDRAM DIMM。パッケージによると、「高域電磁波吸収ゲルを搭載し、メモリからの熱と電磁波を減少する」とのこと。同製品には、放熱効果によるメモリの冷却、防電磁波効果によるリトライ減少、非磁性体構造による発電効果防止、アルミ/グラファイト/ゲルの3重構造による渦巻き電流防止などがあるという。

「PM-MSS Pro」表面 「PM-MSS Pro」裏面
ジャパンバリューのアルミ製メモリシールドスプレッタ「PM-MSS Pro」。メモリの冷却/リトライ減少/発電効果防止/渦巻き電流防止などの効果があるというボディはフラットブラックアルマイトメッキによる絶縁構造となっている

 本製品は非磁性体で構成されているため、アンテナ効果などの影響が起こりにくい構造となっているとしている。以下製品の謳い文句を書くと、高域電磁波吸収熱伝導ゲルによる電磁波シールドは、中高域波電磁波と超高電磁波シールドの2層構造となっており、800MHz~10GHzの電磁波を防ぐ効果があるという。また、製品の素材には、熱拡散電磁波吸収熱伝導グラファイトという、鉱物を使用。これによりメモリの熱を効果的に拡散させており、アルミ合金表面で起こる渦巻き電流などの発生も起きにくいという。
 製品には、破損交換用、および圧着不足時の補助用の電磁波吸収ゲルが1枚付属。サイズは140(W)×7(D)×32(H)mmで、重量は32g。価格は高速電脳で3129円となっている。

パッケージの説明 パッケージ
パッケージの説明。“電磁波シールドヒートスプレッダ”となんだか強そうなアイテムだパッケージ。製品は1枚単位のため、デュアルチャンネル環境ではもう1枚になる
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ