このページの本文へ

Serial ATA HDDを5台まで搭載可能な外付けeSATAケースがラトックシステムから! eSATAカードも付属!

2006年03月30日 21時29分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ラトックシステムからSerial ATA HDDを5台まで搭載可能な外付けeSATAケース「SA-DK5ES-PE」が発売中だ。本体はポートマルチプライヤ機能に対応しており、パッケージにはPCI Express x1接続のポートマルチプライヤ対応eSATAカードが付属している。

製品
Serial ATA HDDを5台まで搭載可能な外付けeSATAケース「SA-DK5ES-PE」。PCI Express x1接続のポートマルチプライヤ対応eSATAボードが付属

 本体サイズは190(W)×415(D)×315(H)mm、重さは約7kg。5つの交換用トレイは同社製のリムーバブルケース“REX-SATA”シリーズを使用する。各ベイはそれぞれを独立したディスクとして使用できるほか、OS標準のソフトウェアRAID機能により、スパニングのほかRAID 0/1/5に対応。インターフェイスはSerial ATA IIに対応するほか、ハードディスクへのアクセスを最適化するNCQ(Native Command Queuing)もサポートする。本体背面には80mm角ファンを2基搭載しており、リムーバブルケースにはHDDを放熱するための熱伝導パッドが付属。250W電源を搭載。価格はフェイスで7万8700円、T-ZONE.PC DIY SHOPとツクモパソコン本店IIで7万9800円となっている。

ポップ1 ポップ2
OS標準のソフトウェアRAID機能により、スパニングのほかRAID 0/1/5に対応する。ただし、OSによって構築可能なRAIDレベルは異なるので注意パッケージに同梱される付属品の一覧
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ