このページの本文へ

星野金属工業(ソルダム)からフルアルミATXケース「MT-PRO1800 APLYX」が週末登場予定!

2006年03月17日 23時14分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 星野金属工業(ソルダム)からフルアルミATXケース「MT-PRO1800 APLYX」が19日から発売予定で、ツクモケース王国にサンプルが入荷した。同社のケース「MT-PRO1100」をモチーフとしており、「MT-PRO1100」の樹脂成形を多用したフロントパネルが、本製品ではアルミ化されている。

「MT-PRO1800 APLYX」 「MT-PRO1800 APLYX SOJ」のケース内部
19日発売予定の星野金属工業(ソルダム)製フルアルミATXケース「MT-PRO1800 APLYX」写真はケース内部までブラックアルマイト加工が施された最上位モデル「MT-PRO1800 APLYX SOJ」

 同製品は、アルミシャシーにステンレス製補強材を用いた準ハイブリッドシャシー構造となっている。ファンは同社製の120mm角静音ファン「WiNDy FF120」(風量33.64CFM/騒音値21dB)をフロントとリアにそれぞれ1基づつ搭載。フロントのファンは、ケース底面のスリットから吸気する仕組みとなっており、エアフローの抵抗を低減するために斜めにファンが配置されている。拡張ベイは、5インチ×4、3.5インチ×2、3.5インチシャドウベイ×5という構成で、電源は非搭載だ。本体サイズは191.5(W)×463.5(D)×443.2(H)mm、重量は5.2kg。カラーはソリッドシルバー/ソリッドブラック/ホワイトパールマイカ/ブルーマイカ/レッドマイカ/ディープブルーマイカの6色をラインナップ。ツクモケース王国では19日からソリッドシルバーとソリッドブラックの販売を予定しており、予価は1万7640円となっている。
 また、別売のオプションとして、3.5インチオープンベイ搭載用USB2.0×2のコネクタキット「3.5インチUSB2.0キット」、HDDホルダー(3.5インチシャドウベイ)側面に搭載する追加ファンセット「エフローアクセラレータキット」、5インチベイを3.5インチオープンベイとして使用するキット「3.5インチベイホルダー」、ビデオカードや拡張カードを冷却する「VGA/PCI排気ダクト」などが用意されている。
 なお、スタンダードモデルの「MT-PRO1800 APLYX」のほか、基本シャシー部分をスチール化した高剛性モデル「MT-PRO1800 APLYX Hybrid」と、ケース内部にまでアルマイト加工を施した最上位モデル「MT-PRO1800 APLYX SOJ(The Spirits of JAPAN)」の3モデルがラインナップされており、これらは3月中に順次発売予定となっている。

吸気ファン ケース底面
吸気ファンは斜めに配置されているケース底面のスリットから吸気する仕組み
ステンレス補強材 背面
電源ホルダー付近や、HDDホルダー(3.5インチシャドウベイ)などにステンレス製の補強材が用いられているケース背面には120mm角ファンを1基搭載している
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ