このページの本文へ

マックパーフェクト、FMラジオ付きiPodスピーカーを発売――怪しい光を放つエイリアン風(?)デザイン

2006年03月09日 23時41分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
iWoofer『iWoofer』シリーズ

マックパーフェクトインターナショナルは9日、米Rain Design(レイン・デザイン)社が開発するFMラジオ付きiPod用スピーカー『iWoofer』シリーズを4月上旬に発売すると発表した。ラインアップは、第3/第4/第5世代iPod、iPod mini、iPod shuffleに対応する『iWoofer』、iPod nanoとiPod shuffleで使える『iWoofer for nano』の2種類。価格はともに1万8900円(事前申し込み価格は1万6900円)。

iWooferには、第3世代iPod用、第4世代iPod用、第5世代iPod 30GB用、第5世代iPod 60GB用、iPod mini用、iPod shuffle用――の6種類のホルダーが、iWoofer for nanoには、iPod nano用とiPod shuffle用のホルダーがそれぞれ付属する。

インターフェースとして、Dockコネクター、USB端子、オーディオ入力を用意。iPod shuffleは付属のケーブルを使ってオーディオ入力端子につなぐことで、それ以外のiPodはDockコネクター経由で音を再生できる。iPodの充電のほか、パソコンとUSBケーブルでつなぐとデータ同期も可能だ。

FMラジオは、オートスキャンチューニングが可能。ひとつの周波数をプリセットとして保存しておける。

口径が30mm/出力が3Wのフルレンジスピーカーを2基、口径が63.5mm/出力が6Wのサブウーファーを1基搭載する。ACアダプターのほか、4本の単3形乾電池でも動作が可能。本体サイズは直径116×高さ170mm、重量は473.5g。

front side
正面と側面の写真


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中