このページの本文へ

丸紅インフォテック、バッグ一体型のiPod用スピーカーを発表

2006年03月30日 14時59分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

丸紅インフォテック(株)は29日、米Sonic Impact Technologies(ソニック・インパクト・テクノロジーズ)社が開発するバッグ一体型のiPod用スピーカー『i-Fusion Portable Speakers for iPod』(アイフュージョン・ポータブル・スピーカー・フォー・アイポッド)を4月初旬に発売すると発表した。価格は1万7800円。

i-Fusion Portable Speakers
『i-Fusion Portable Speakers for iPod』

Dockコネクタを搭載し、iPodをセットすることで音楽再生/充電/Macとの同期を実行できる。対応iPodは、第3/第4/第5世代iPod(photo含む)、iPod mini、iPod nano。ステレオミニ入力も備えており、CDプレーヤーなどをつないで再生する事も可能だ。

電源は内蔵バッテリーかACアダプターを利用する。内蔵バッテリーの容量は2000mAhで、動作時間は12~20時間、充電時間は4~6時間(初回のみ6~8時間)。約8分間、何も操作しないと電源がオフになるオートスタンバイ機能を備える。

音響技術としてイスラエル・K.S.Waves社の『MaxxBass』を採用。丸紅インフォテックによれば、「豊かな低音の質感」を実現できるのが特徴とのこと。そのほかのスペックは以下のとおり。

i-Fusion Portable Speakers for iPod
出力定格:2W×2 周波数特性:120~20000Hz S/N比:65dB以上 本体サイズ:幅225×奥行き170×高さ65mm 重量:1.2kg(内蔵バッテリー含む)



カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中