このページの本文へ

インテルViivテクノロジ対応のマザーボード「GA-8I945GMH-RH」がGigabyteから

2006年03月09日 23時25分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GigabyteからインテルViivテクノロジ(以下Viiv)に対応するLGA775対応マザーボード「GA-8I945GMH-RH」が登場した。North bridgeにはVGA機能を統合する“i945G”、South bridgeには新型の“ICH7DH”を採用する製品だ。

GA-8I945GMH-RH パッケージ
インテルViivテクノロジ(以下Viiv)に対応するLGA775対応マザーボード「GA-8I945GMH-RH」がGigabyteから。パッケージもViivを前面にアピールしたものとなっている

 製品自体はSouth bridgeに“ICH7DH”を採用する以外は、普通の“i945G”マザーという印象。もちろん、ギガビットイーサネットにはViivを構成するうえで必須となるインテル“Vidalia 82573L”を搭載する。その他、IEEE1394や8chサウンド、Serial ATA II(RAID対応)×4などをオンボードで装備。拡張スロットは、PCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2。メモリスロットはDDR2 DIMM×4(DDR2 667/4GBまで)という構成だ。価格は高速電脳とドスパラアキバ店で1万6800円、フェイスで1万6870円、TWOTOP秋葉原本店で1万6880円、ツクモパソコン本店IIとTSUKUMO eX.でで1万7480円となるほかT-ZONE.PC DIY SHOPにも入荷済みだ。

ICH7DH ブラケット
South bridgeには新型の“ICH7DH”を採用するIEEE1394や8チャンネルサウンド、ギガビットイーサネットにはViivを構成するうえで必須となるインテル“Vidalia 82573L”を搭載する
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ