このページの本文へ

インテルViivテクノロジに対応する“i945G”搭載LGA775対応マザーボードがASUSTeKから

2006年04月28日 21時08分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSTeKからインテルViivテクノロジに対応するLGA775対応マザーボード「P5LD2-VM DH」が登場した。North bridgeにはVGA機能を統合する“i945G”、South bridgeには“ICH7DH”を採用する製品だ。

P5LD2-VM DH P5LD2-VM DH
すでに発売中の「P5LD2-VM」をベースとした製品で、South bridgeが“ICH7”から“ICH7DH”に変更されているのが特徴。インテルViivテクノロジに対応する

 この製品は、すでに発売中の「P5LD2-VM」をベースとした製品で、South bridgeが“ICH7”から“ICH7DH”に変更されているのが特徴。Micro ATXフォームファクタを採用し、拡張スロットが、PCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2、DDR2 DIMM×4(DDR2-667/4GBまで)。オンボードインターフェイスとして、チップ内蔵のVGA機能のほか、IEEE1394×1、ギガビットイーサネット(インテル製コントローラ)、8chサウンドなどを搭載する。価格は高速電脳とツクモパソコン本店IIで1万6980円、T-ZONE.PC DIY SHOPで1万7280円となっている。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ