このページの本文へ

“液体金属”使用で驚異の熱伝導率“82W/m・K”!! 通常グリスの約10倍の熱伝導率を誇るという「Liquid Pro」が登場!!

2005年12月21日 23時45分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 高い熱伝導率うをうたい通常販売されているグリスよりも、さらに約10倍の熱伝導率を誇るという製品「Liquid Pro」がCoollaboratoryから発売された。輸入販売元はグロウアップ・ジャパン。素材には“液体金属”を使用しているという。

Liquid Pro
一般に見られる注射器タイプの容器に入れられた「Liquid Pro」。素材には“液体金属”を使用しているという
シール
使い方は従来のグリスと同じ。ただしアルミ製のシンクでは使用はできない

 グリスでは一般に見られる注射器タイプの容器に入れられた「Liquid Pro」。中身の“液体金属”だという素材もシルバーグリスのような銀色をしている。パッケージに貼られたシールによると「CPUコアとクーラーの接触面に塗布し、熱伝導効率を飛躍的に向上させる“液体金属”でグリス成分は含まない」とのこと。そして熱伝導率を表す数値は“82W/m・K”と記載。従来販売されている高い熱伝導率をうたう製品でも“9.0W/m・K”なので、たしかに数値上は約9~10倍の熱伝導率ということになる。
 ただし、使用にあたっての注意点がひとつ。成分の性質上、アルミを侵食するのでCPUの設置面が銅/銀製のもの専用となる。間違ってもアルミ製のシンクで使用すると写真のようになってしまうので注意してほしいとのことだ。価格は高速電脳で2280円、USER'S SIDE本店で2290円となっている。

液体金属 例
中身の“液体金属”だという素材もシルバーグリスのような銀色をしている成分の性質上、アルミを侵食するのでCPUの設置面が銅/銀製のもの専用となる。間違ってもアルミ製のシンクで使用するとこのように侵食されてしまうようだ
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ