このページの本文へ

アビーの新型アルミケース「AS Enclosure S2」が明日から発売!

2005年11月24日 22時44分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Micro ATXサイズでありながらATXマザーボードが搭載可能というアビー製アルミケース「AS Enclosure S2」が明日発売される。10月に発売された「AS Enclosure S1」のバリエーションモデルにあたる製品だ。

「AS Enclosure S2」 フロントパネル
「AS Enclosure S2」。10月に発売された「AS Enclosure S1」のバリエーションモデルにあたる製品だフロントパネルは丸みを帯びた形状に

 スペックは「AS Enclosure S1」と同様で、サイズは203(W)×399(D)×369(H)mm、拡張ベイは5インチベイ×3、3.5インチベイ×2、3.5インチシャドウベイ×4。一般的なケースとは異なりマザーボードを上下逆に設置する構造としている点も変わらない。フロントパネルは、「AS Enclosure S1」が左サイドが面取りされた形状だったのに対し、今回の「AS Enclosure S2」では丸みを帯びた形状となっている。この変更にともない、面取りされた面にあったフロントインターフェイスは、前面下端に移されている。本体色はシルバーとブラックの2色、アビーのオンラインショップ“アビーストア”での価格は3万2800円となっている。

フロントインターフェイス 拡張ベイ
フロントインターフェイスは前面下端に移されている拡張ベイは5インチベイ×3、3.5インチベイ×2、3.5インチシャドウベイ×4
【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ