このページの本文へ

Seagateからニアラインストレージ用の3.5インチHDD“NL35”シリーズ2製品が登場!

2005年11月17日 22時18分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Seagateから、ニアラインストレージ分野に特化した3.5インチHDD“NL35”シリーズが登場した。容量400GBの「ST3400832NS」と250GBの「ST3250823NS」の2モデルをラインナップ。インターフェイスはSerial ATA II(ただし転送速度は1.5Gbps)。

「ST3250823NS」ニアラインストレージ分野に特化したSeagate製3.5インチHDD「ST3250823NS」

 ニアラインストレージとは、24時間アクセスされ、パフォーマンスと高信頼性を要求されるエンタープライズ級のストレージと、テープドライブのようなバックアップメディアの中間に位置づけられる製品群のこと。医療分野の画像データや受信後の電子メール、ビデオデータなど、アクセス頻度は高くないが、常に使用される可能性があるため、テープドライブに保存してしまうわけにもいかない大容量のデータを保存するのに適したストレージとされている。“NL35”シリーズはそうしたニアラインストレージ市場に特化したHDDで、同社のHDD“Barracuda 7200.8”シリーズをベースに開発されている。ディスクの回転速度は7200rpmで、バッファは8MB。追加された主な機能など、同シリーズの詳細はこちらを参照して欲しい。価格はBLESS秋葉原本店で400GBの「ST3400832NS」が3万9990円、250GBの「ST3250823NS」が1万7490円。

「ST3400832NS」シール 「ST3250823NS」シール
容量400GBの「ST3400832NS」と250GBの「ST3250823NS」の2モデルをラインナップ
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ