このページの本文へ

NCQ(Native Command Queuing)にも対応する2.5インチSerial ATA HDDが富士通から販売開始に

2005年10月01日 22時58分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 富士通からSerial ATA II対応の2.5インチHDD“MHV2 BH”シリーズが登場した。販売しているのはBLESS秋葉原本店。ラインナップは「MHV2060BH」(60GB)、「MHV2080BH」(80GB)、「MHV2100BH」(100GB)の3モデルだ。

「MHV2100BH(100GB)」
インターフェイスはSerial ATA IIながら転送速度150MB/s。ただしNCQには対応している
「MHV2060BH(60GB)」
発売されたのは60/80/100GBの3モデル。ほかに40/120GBモデルがラインナップされている

 同シリーズの主な仕様は、回転数5400rpm、平均シークタイム12ms、バッファ容量8MB、Serial ATAの最大転送速度150MB/sで、ディスクへのアクセスを最適化することにより性能を向上させる技術“NCQ”(Native Command Queuing)にも対応している。価格は「MHV2060BH」(60GB)が1万2590円、「MHV2080BH」(80GB)が1万4590円、「MHV2100BH」(100GB)が1万8990円。なお同シリーズにはほかに容量40GBの「MHV2040BH」と120GBの「MHV2120BH」もラインナップされている。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ