このページの本文へ

垂直磁気記録採用のSeagate製の2.5インチIDEに容量80GBモデルが登場!

2006年03月30日 23時29分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 記録方式に垂直磁気記録を採用したことで、従来の水平記録のものより記録密度が向上したというSeagate製の2.5インチIDE HDD“Momentus 5400.3”シリーズの、容量80GBモデル「ST980815A」が発売された。

「ST980815A」
Seagate製の2.5インチHDD「ST980815A」。IDE 接続で、容量は80GB
“Momentus 5400.3”シリーズ
記録方式に垂直磁気記録を採用したことで、従来の水平記録のものより記録密度が向上したという“Momentus 5400.3”シリーズの製品だ

 “Momentus 5400.3”シリーズは垂直磁気記録の採用により、従来の水平記録では1平方インチあたり92Gbitだった面密度が132Gbitにまで高くなった製品。同シリーズの製品は、容量160GBの「ST9160821A」がすでに発売されている。
 「ST980815A」のプラッターは1枚で、同社によると、ディスク回転数は5400prm、キャッシュ容量は8MB、平均シークタイムは11msとなっている。価格はスリートップ2号店で1万3480円。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ