このページの本文へ

サイレックス・テクノロジー、キヤノンプリンター専用のIEEE 802.11g/b対応USBプリントサーバー『C-6700WG』を発売

2005年09月13日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

サイレックス・テクノロジー(株)は13日、キヤノン(株)製プリンター専用のIEEE 802.11g/b無線LAN対応USBプリントサーバー『C-6700WG』の販売を10月中旬に開始すると発表した。価格1万8800円(税別)。

『C-6700WG』
『C-6700WG』

『C-6700WG』は、プリンターにUSBで接続することで、パソコンから無線LAN経由でプリンターを利用できるようにするプリントサーバー。双方向通信に対応しており、プリンター情報をネットワーク経由で取得できるほか、複合機などを利用すればプリントサーバーとしてだけでなく、スキャナー機能、メモリーカードリーダー機能、PC(パソコン)ファクス機能も利用できるのが特徴。無線セキュリティー機能は128bit/64bit WEP、WPA-PSK(TKIP/AES)、SSIDに対応。

インターフェースはUSB 2.0(Hi-Speed)、10/100BASE-TXを搭載しており、有線LANの利用も可能。対応プロトコルは TCP/IP、SNMP、HTTP、TELNET。設定は10/100BASE-TX経由、Windows Connect Now、独自のUSBメモリー設定に対応。本体サイズは幅36×奥行き114×高さ138mm、重量は182g。電源はACアダプター(AC100~240V入力、DC5V出力)を利用し、消費電力は9W。プリントサーバーとして利用する場合の対応OSはWindows XP/2000/Me/98、Windows Server 2003。スキャナー/メモリーカードリーダー/PCファクス機能はWindows XP/2000対応となる。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン