このページの本文へ

日本オリジナル仕様のASUSTeK製“i945G”搭載マザーボード「P5LD2-V」が登場!

2005年08月04日 22時40分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSTeKから日本オリジナル仕様という“i945G”+“ICH7R”搭載ATXマザーボード「P5LD2-V」が発売された。同チップセットを搭載したマザーボードとしてはMicro ATXフォームファクタの「P5LD2-VM」がすでに販売中だ。

P5LD2-V
日本オリジナル仕様という“i945G”+“ICH7R”搭載ATXマザーボード「P5LD2-V」
ブラケット
基本的な仕様はVGAが加わる以外は「P5LD2」に近いもの

 仕様自体は“i945P”搭載の「P5LD2」に近いものとなっており、拡張スロットがPCI Express x16×1、PCI Express x1×2、PCI×3、DDR2 DIMM×4(DDR2-667/4GBまで)という構成。オンボードインターフェイスはチップセット統合のVGA機能のほか、PCI Express接続のMarvell製コントローラ“88E8053”によるギガビットイーサネット、8chサウンド(Realtek/ALC882)、Serial ATA II(ICH7R/RAID対応)が4ポートとなっている。なお、日本オリジナル仕様としてはマザーボード裏面に施された冷却機構“Stack Cool2”や、CPU負荷に応じてオーバークロックを自動で行う“AI NOS”などを装備している。

特徴 Stack Cool2
パッケージ記載の日本オリジナル仕様の特徴マザーボード裏面に施された冷却機構“Stack Cool2”
価格 ショップ
ASUSTeK
「P5LD2-V」
\18,480 TWOTOP秋葉原本店
T-ZONE.PC DIY SHOP
ZOA秋葉原本店
\18,780 ツクモパソコン本店II
\18,800 BLESS
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ