このページの本文へ

S-Videoを装備しHDTV出力に対応する“i945G”マザーボードがAOpenから!

2005年09月23日 22時19分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AOpenから“i945G”+“ICH7”を搭載するLGA775対応マザーボード「i945Ga-PHS」が登場した。ブラケット部の端子にS-Videoを装備しHDTV出力に対応するのが特徴の製品だ。

ブラケット部
S-Video出力を装備したブラケット部

 主な仕様は、拡張スロットがPCI Express x16×1、PCI Express x1×2、PCI×3、DDR2 DIMM×4(DDR2 667/4GBまで)。オンボードインターフェイスにはVGAやギガビットイーサネット(Realtek/8110SB)、8chサウンド、IEEE1394、Serial ATA II(Silicon Image/SIL3132 RAID対応)×2、Serial ATA II(ICH7)×4などを搭載する。価格はドスパラ本店で1万7800円、フェイスで1万7970円、TWOTOP秋葉原本店で1万7980円となっている。

i945Ga-PHS 変換ケーブル
“i945G”+“ICH7”を搭載するLGA775対応マザーボード「i945Ga-PHS」付属の変換ケーブル
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ