このページの本文へ

「Athlon 64 X2 3800+」のバルク版の入荷が開始!リテール版は明日にも発売!?

2005年08月03日 21時02分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 昨日お伝えした通り、今週中の発売が予定されているAMDのデュアルコアCPU「Athlon 64 X2 3800+」だが、一足先にバルク版がアキバに登場した。入荷したのはドスパラ本店とドスパラアキバ店で、どちらも同店のショップブランドPC“Prime”の組み込み用CPUとして入荷されたものだ。

「Athlon 64 X2 3800+」
ドスパラ本店に“Prime”の組み込み用CPUとして入荷された「Athlon 64 X2 3800+」のバルク版。単体販売の予定はない
OPN
クロック周波数は2.0GHzでL2キャッシュは512KB×2。OPNは“ADA3800DAA5BV”となっている

 「Athlon 64 X2 3800+」は、今年6月にデビューした“Athlon 64 X2”シリーズの最下位モデル。クロック周波数は2.0GHzでL2キャッシュは512KB×2。TDPはシングルコア版「Athlon 64 3800+(Veniceコア/2.4GHz/L2 512KB)」と同じ89Wとなっている。今回入荷したバルク版のOPNは“ADA3800DAA5BV”。ドスパラ本店によると「Athlon 64 X2 3800+」搭載の“Prime”の納期は現在2~3日程度とのことだ。
 なお、今週発売が予定されているリテールパッケージ版「Athlon 64 X2 3800+」だが、早ければ明日夕方から販売が始まる見込み。中には「5日の金曜日には30本程度の入荷予定がある」と話すショップもあり、意外に潤沢な流通量となるかもしれない。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ