このページの本文へ

AOpenから同社初のSocket 939対応マザー「nCK804Ua-LFS」が登場!

2005年07月06日 22時08分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AOpenから、“nForce4 Ultra”チップセット搭載のマザーボード「nCK804Ua-LFS」が登場した。Socket 939に対応した同社初のマザーボードとなる。

「nCK804Ua-LFS」
同社初のSocket 939対応マザー「nCK804Ua-LFS」

 拡張スロットはPCI Express x16×1、PCI Express x1×2、PCI×3。 メモリスロットはデュアルチャンネルに対応しており、DDR400対応メモリを最大4本(4GBまで)搭載可能。USB 2.0、8chオーディオ、ギガビットイーサネットがオンボードで搭載されている。また、4つのSerial ATA IIポートはチップセットによるRAID 0/1/0+1をサポートする。インターフェイスは、USB 2.0×6、ギガビットイーサネット×1など。価格はラオックス PC・DO SHOPで1万4980円、フェイスで1万5270円、TSUKUMO eX.とTWOTOP秋葉原本店で1万5280円。ドスパラ本店は今週入荷予定。

拡張スロット インターフェイス
拡張スロットはPCI Express x16×1、PCI Express x1×2、PCI×3USB 2.0ポートは4つの製品が多いが、本製品は6つ搭載する
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ