このページの本文へ

販売価格7000円台のAthlon 64 X2対応マザーがGigabyteから

2005年07月13日 20時43分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Gigabyteから、ULi製“M1689”を搭載したSocket 939対応マザーボード「GA-K8U-939」が登場した。最新のデュアルコア採用CPUであるAthlon 64 X2にも対応しながら、販売価格が7000円台という安さが魅力だ。

GA-K8U-939
GigabyteのULi製“M1689”を搭載したSocket 939対応マザーボード「GA-K8U-939」
ブラケット部
価格が安いだけあり、オンボードインターフェイスはかなりシンプルだ

 主なスペックは、拡張スロットがAGP×1、PCI×5、DDR DIMM(デュアルチャンネルDDR400/4GBまで)という構成。オンボードインターフェイスには10/100Base-Tイーサネット(Realtek/8100C)や8チャンネルサウンド(Realtek/ALC850)、Serial ATA(RAID対応)を2ポートなどを搭載する。メモリスロットをCPUソケット上部に配するなど、ATXフォームファクタながら29.4×210mmというスリムサイズの基板は、先に発売され、やはりULi製“M1689”を搭載するChaintech「S1689」にかなり似ている。価格はアークとTWOTOP秋葉原本店で7980円、TSUKUMO eX.で8379円となっている。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ