このページの本文へ

“メモリ祭り”は終わっていなかった!!今週末、PC3200(DDR400)対応1GBがついに1万円割れに!!

2005年04月08日 19時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 まさに暴落状態となっていたメモリ価格。先週末は、まさにメモリを買い求める客でごった返したアキバだが、今週末にはさらなる衝撃が待ち受けていそうだ。なんとPC3200(DDR400)対応1GBモジュールが1万円割れするというのである。

V-DATA
アークではV-DATAチップ搭載品を販売する予定。写真は同チップ搭載の別製品

 1万円割れでの販売を予告しているのはアーク。製品は「おそらくV-DATAチップ搭載品」ということだが、現時点では詳細は不明だ。ただし、9000円台での販売は確実に行なうとしているので、ついに“DDR3200 1GB=1万円時代”が到来することになりそうだ。ちなみに先週の最安値は1万1100円。今年2月2日時点では1万7535円、昨年10月5日時点で2万998円(ともにサハロフ佐藤のアキバ定点観測より)となっていた。なお、これとは別にHynix純正のPC3200(DDR400)対応1GBモジュールも先週より安くなりそうとのこと。「正確な価格は未定」としながらもこちらも特価で販売する予定だという。
 一方、パソコンハウス東映もHynix純正のメモリモジュールを先週よりも安く提供するとアナウンスしている。同ショップによるとPC3200(DDR400)対応1GBモジュールが1万800円、PC3200(DDR400)対応512MBモジュールが5480円、 PC2-4300(DDR2 533)対応1GBモジュールが1万1500円、PC2-4300(DDR2 533)対応512MBモジュールが6100円としている。メモリの価格の“春の嵐”は、今週末も吹き荒れそうだ。

パソコンハウス東映
パソコンハウス東映がアナウンスしているHynix純正のメモリ価格
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ