このページの本文へ

“ヨドバシAKIBAビル(仮称)”の看板部が完成するも内装はまだ工事中!

2005年02月25日 21時19分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先日お伝えした通り、11日(土)から“ヨドバシAKIBAビル(仮称)”の看板部分の工事が進行していたが、本日確認したところその工事が終了したようだ。ただし、完成予想図にある“Yodobashi-Akiba”という文字はまだ掲げられていない。JR秋葉原駅の利用客の中にも気になる人は多いようで、ある中年女性は「デパートでもできるのかしら」とつぶやいていた。当たらずとも遠からずか。

外観
看板部分が完成した“ヨドバシAKIBAビル(仮称)”。ただし1~3階部分はまだ工事中

 その“ヨドバシAKIBAビル(仮称)”を神田明神通り側から見てみると、予想図からガラス張りになると思われる部分(1~3階)はまだ工事中で、茶色い鉄骨が剥き出しのままとなっている。下の写真のように多数の足場が組まれており、内部はまるで鉄工所のような雰囲気だ。同ビルの前にできるロータリーと思われる敷地の工事も始まっている。まだ側溝部分しかできあがっていないが、次第にJR秋葉原駅東側の全容が見え始めてきた。 。

外観2 ロータリー
1~3階部分の足場。写真から判断すると、まだ内装工事には入っていないようだ“ヨドバシAKIBAビル(仮称)”の前面に出現したロータリー。まだ側溝の工事しかされていない
【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ