このページの本文へ

来年オープンに向け姿を現すヨドバシカメラ秋葉原店舗

2004年09月21日 23時47分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 着々と建設工事が進んでいるヨドバシカメラの秋葉原店舗。現在は鉄骨組みの真っ最中となっており、巨大店舗が徐々に姿を現しつつある。

“ヨドバシAKIBAビル(仮称)”
建物の形が徐々にできてきたヨドバシカメラ秋葉原店舗。左方向が昭和通り側

 鉄骨は最高部で5階部分まで到達しており、周囲のビルをそろそろ追い越しそうなところ。今後、さらに高くなっていくものと思われる。
 このように鉄骨組みは急ピッチで進んでいるが、まだまだ骨組みの段階。オープンは来年(平成17年)秋ということで、これから約1年をかけて店舗の形ができあがっていくことになる。

最高部で5階まで到達 計画は地上9階、地下6階
最高部で5階まで到達。そろそろ周囲のビルを追い越しそうだ計画は地上9階、地下6階。地下は駐車場になるという
【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ