このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

【遠藤 諭の快適iPod life(Vol.3)】『Griffin PowerTrio』――お買い得車載キット

2005年02月11日 22時35分更新

文● パソコン評論家:遠藤 諭

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

そんなiTrip2だが、当然のことながら音質というものが最大にして決定的なポイントとなるはずだ。これは、車のFMラジオの受信環境との関係もあるし、FMで飛ばすからには再生時の周囲の環境も音に影響するだろう。もっといえば、車内のiPodを置く位置によっても違ってくる。実は、私のニューminiでは、後部座席に座った人がiPod+iTrip2で、リモコン的に使えるかと思ったが、意外にも雑音がやや多くなってしまった。しかし、運転席の近くに置く分には、想像よりも良い音なのに驚かされた。

『PodPod』を装着
カップホルダーにそのまま差し込んで使えるクレードル『PodPod』を装着
なんとiPod側から音でコントロールされるのだ
iTrip2は、それ自身がちょっと楽しい作りになっている。一切のスイッチ類がなく、なんとiPod側から音でコントロールされるのだ。30秒間無音状態が続くと電源が切れるようになっている。

iPod用に発売されているFMトランスミッタとしては、iTrip2は、お値段を見てもやや高めの設定だからこれで音に満足できなかったら話にならないわけだが(それが、PowerTrioのセットで買えば他社製品なみのお値段となる)。いずれにしろ、個人的には満足できるレベルの音である。ちなみに、自宅のミニコンポのFMラジオに飛ばしてみたが、iPodをリモコンのようにして選曲・再生できてラクチンである(ただし、電源に繋がない場合、iPodの電池消費には注意)。

iPod miniにiTrip2を装着するとこうなる
iPod miniにiTrip2を装着するとこうなる

iTrip2だが、気にならない点がないわけではない。本体上部に装着すると“HOLD”スイッチがアクセスできなくなるのだ。車載してPodPodに入れて使うなら問題ないが、再生中にHOLDスイッチを操作したくなったらiTrip2を外さないといけない。

ところで、Griffin PowerTrioは、iPodの3G/4G用として発売されているが、iPod miniでもアンテナの出っ張りを気にしなければ使える。フォーカルポイントコンピュータからは、iPod mini用に『Griffin PowerTrio mini』というmini用のFMトランスミッタをセットにした製品も出ているが、私の場合は、3Gとminiの両方を持っているのでこちらを使うことにする。なお、iTrip2には、U2バージョンを想定した“黒”(『iTrip2 black』)もアリ。

今回、Griffin PowerTrioを試すべく、私のニューminiの周りで、iPodとiPod miniをあれこれやっていたら、“iPodのいちばん似合う車はminiではないか?”と思った。ニューminiの白は、ホーロー引きっぽい締まった白で、旧miniのアレック・イシゴニスのデザインだけでなく、ツートン風のカラーリングも継承しているものだ。iPodの白のほうは、ほんの少しだけ透明感のある白だが、ここ数年の“白”のデザインの流れの中に両者があるのは確かでしょう! もちろん、ニューmini以外の人にも、iPodもGriffin PowerTrioもお勧めというわけだが。

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中