このページの本文へ

イーバンク銀行、口座から電子マネーサービス“Edy”に入金できるサービスを開始

2004年12月17日 21時28分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

イーバンク銀行(株)は17日、銀行として初めて、イーバンク口座からプリペイド型電子マネーサービス“Edy(エディー)”にインターネット経由で入金できるサービスを開始すると発表した。これはビットワレット(株)と提携して行なうもので、“Edyカード”や“iモード FeliCa サービス”対応携帯電話機に、チャージ(入金)が行なえるようになる。

口座からのチャージは1000円から、クレジットカードからのチャージは3000円からで、24時間いつでも手数料なしでチャージできるのが特徴。サービス開始は2005年1月10日の午前7時。

チャージの方法は、パソコンや携帯電話機からイーバンク口座にログインして“Edyチャージ”を選択、Edyナンバー/チャージ金額/暗証番号などを入力して実行、パソコン用リーダー/ライタ『パソリ』が接続されているパソコンや“おサイフケータイ”のEdyギフト受取画面で受け取るという手順となる。

同社では、より簡単に“サイフケータイ”の“Edy”にチャージできる iアプリの開発を進めているという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン