このページの本文へ

MaxtorのU320-SCSI HDDの最新モデル「Atlas 15K」が販売開始

2003年05月29日 22時48分更新

文● HINOMOTO

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Atlas 15K」シリーズ 価格表
U320-SCSI接続HDDの最新モデル「Atlas 15K」シリーズ容量18GBのモデルは近日入荷予定とのこと

 MaxtorのU320-SCSI接続HDDの最新モデル“Atlas 15K”シリーズから、「8C073L0」と「8C036L0」が発売された。記憶容量は8C073L0が73GB、8C036L0が36GBとなる。



8C073L0 8C036L0
8C073L0が73GB8C036L0が36GB

 同社からは同じU320-SCSI接続のHDD“Atlas 10K IV”シリーズが既に発売となっており、主なスペック上の違いは、シリーズ名どおり回転数が10000rpmから15000rpmに上がっていることの他、平均シークタイムが4.3msから3.2msに、転送速度も72MB/sから75MB/sに向上している。なおバッファ容量は8MBで変わりはない。ショップによると容量18GBのモデルもありこちらも近日入荷予定とのことだ。価格は8C073L0がOVERTOPで8万9800円、スーパーコムサテライトで9万5750円となり、8C036L0がOVERTOPで4万4800円、スーパーコムサテライトで4万7750円となっている。Serial ATAに対応した製品もかなり流通するようになったHDDだが、やはりSCSIタイプの新製品はまだまだ高値だ。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ