このページの本文へ

“Made in Germany”!Swissbitから、容量1GBのDDR Micro DIMMが登場

2004年09月16日 23時54分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Swissbitから、容量1GBのDDR Micro DIMMが登場した。今まで市場に出回っていたのは容量512MBまでの製品で、今回入荷したT-ZONE.PC DIY SHOPによると「おそらく今回が初登場」という。

パッケージ 「SMDN333-1024C」
Swissbitから、容量1GBのDDR Micro DIMMが登場今回入荷したT-ZONE.PC DIY SHOPによると「おそらく容量1GBのDDR Micro DIMMは、今回が初登場」とのこと

 Swissbitは、秋葉原のメモリ市場ではあまり聞きなれないメーカーだが、ヨーロッパではトップクラスのシェアを誇るスイスのメモリモジュールメーカーで、今年になってSwissbit Japanを設立している。4月に紹介した、VictorinoxのUSBメモリ付きアーミーナイフは同社の製品でもある。
 今回発売された製品を見てみると型番は「SMDN333-1024C」。PC2700 Unbufferedタイプの製品で、モジュールに貼られたシールには“Made in Germany”と記載され、同社ベルリン工場で生産されたものとわかる。同社ウェブサイトによると「省スペース・大容量・耐久性を実現する特許技術である“Die Stacking技術”により世界初1GBを実現した」としている。なお、採用するメモリメーカーはMicronもしくはInfineonとしているが、今回の製品がどちらを使用しているかは不明だ。価格は4万9800円となっている。

Made in Germany 価格
モジュールに貼られたシールには“Made in Germany”と記載され、同社ベルリン工場で生産されたものとわかる価格は512MBタイプ(Swissbitで約2万2000円)と比較しても、びっくりするほどは高くない
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ