このページの本文へ

クロック2.4GHzの“Celeron D”最安モデル「Celeron D 320」が発売に

2004年07月08日 20時42分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
正面のシール パッケージ
唯一未発売となっていたクロック2.4GHzの最下位モデル「Celeron D 320」「Celeron D」としてはもちろん最安のモデルとなる

 先月24日に一斉発売となったSocket 478対応CPU「Celeron D」だが、唯一未発売となっていた実クロック2.4GHzの最下位モデル「Celeron D 320」が本日発売された。



S-SpecはSL7C4 価格表
仕様のほうはFSB533MHz、2次キャッシュ256KB。S-SpecはSL7C4すでに発売中の3モデルを含め全4モデルが出揃った

 「Celeron D 320」の登場により同シリーズは、すでに発売中のクロック2.8GHzの「Celeron D 335」と2.66GHzの「Celeron D 330」、2.53GHzの「Celeron D 325」を含め全4モデルが出揃った格好だ。なお、仕様のほうはFSB533MHz、2次キャッシュ256KBというもので変化はない。価格はZOA秋葉原本店で7959円、ドスパラ本店で8350円というもので、「Celeron D」としてはもちろん最安のモデル。FSB400MHzの“Northwood”版「Celeron-2.50GHz」と同程度となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ