このページの本文へ

“Celeron D”シリーズ続けて発売!クロック2.26GHzの「Celeron D 315」が発売に

2004年09月27日 00時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先週の「Celeron D 340」に続き、今週は「Celeron D 315」が登場している。これで同シリーズのラインナップは計6モデルとなったが、“315”は先週24日の発表では触れられていない未発表モデルとなる。
 “315”は“Celeron D”シリーズの最下位モデルとなる製品で、実クロックは2.26GHz。パッケージに貼られているシールやCPU本体を見る限り、仕様は従来の“Celeron D”シリーズと変わらない。FSBは533MHz、2次キャッシュ256KBというものでS-Specは“SL7XG”となっている。価格はクレバリー1号店で7843円、高速電脳で7980円となっている。

「Celeron D 315」 ポップ
“Celeron D”シリーズの最下位モデルとなる「Celeron D 315」先週の「Celeron D 340」に続き、今週は「Celeron D 315」が登場
S-Spec シール
実クロックは2.26GHz。S-Specは“SL7XG”となっているパッケージに貼られている仕様が記載されたシール
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ