このページの本文へ

電動フロントパネルのオーディオコンポ風ベアボーン登場!

2004年04月21日 22時36分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
MiniPC EX5-320N
電動開閉式のフロントパネルを装備するユニークなキューブ型ベアボーンPC「MiniPC EX5-320N」

 電動開閉式のフロントパネルを装備するユニークなキューブ型ベアボーンPC「MiniPC EX5-320N」がEPoXから登場した。前面上部に設けられたスイッチを押すことで、カードリーダ/ライタと5インチベイを隠すパネルが自動で開閉するという製品だ。パネルはモーターで駆動されるが、正面右側のダイヤルによって手動でも開閉ができる。



開閉ボタンを押す 手動でも
フロント上部の開閉ボタンを押すことで電動で開閉する正面右側のダイヤルによって手動でも開閉ができる
各種ボタン 液晶部分
前面上部には、パネルの開閉ボタンのほかオーディオ機能ボタンが並ぶ液晶パネルには、CPUの周波数やメモリ/HDD容量などが表示可能
ダクト “i865G”を採用した姉妹モデル
前作「eX5 Mini Me」でも採用されていた排熱用のダクトチップセットにPentium 4対応の“i865G”を採用した姉妹モデル「MiniPC EX5-320S」も今週発売が予定

 昨年11月に発売された同社初のキューブ型ベアボーンPC「eX5 Mini Me」と同様、“Music On-Now!”機能によりOSを起動しない状態でのCDやMP3の再生が可能だ。また前面の液晶パネルには、CPUの周波数やメモリ/HDD容量が表示可能なほか、温度や時刻なども表示できる。
 採用するチップセットはAthlon XPに対応したグラフィック機能統合チップセット“nForce2 IGP”で、拡張スロットはAGPとPCIがともに1本、DDR DIMMが2本装備。オンボードインターフェイスには6チャンネル対応サウンド機能のほかIEEE1394や10/100Base-Tイーサネットを搭載している。価格はOVERTOPで3万6850円、高速電脳で3万7590円となっているほか、アークとツクモパソコン本店にも入荷予定となっている。
 また、チップセットにPentium 4対応の“i865G”を採用した姉妹モデル「MiniPC EX5-320S」も今週の発売が予定されており、こちらはOVERTOPで予価3万8850円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ