このページの本文へ

さらに長く聴ける!新型「NOMAD MuVo」登場!

2004年04月15日 01時07分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「NOMAD MuVo TX」
新たにUSB2.0に対応した「NOMAD MuVo TX」

 クリエイティブから、USBメモリ兼用MP3プレーヤの新製品「NOMAD MuVo TX」が発売された。USB1.1までの対応だった先代モデル「NOMAD MuVo NX」に対し、新たにUSB2.0に対応したのが特徴だ。



ホワイト USB2.0に対応
メモリ容量別に128MB版と256MB版の2種類が用意されているより高速なデータ転送が可能なUSB2.0に対応したのは大きな改良といえる

 36.7(W)×16(D)×74(H)mmとなるサイズや、バッテリーパック(単4アルカリ乾電池1本)とセットとなる外観などは従来のシリーズと変わりはなく、USB2.0に対応したのがウリとなる。より高速なデータ転送が可能なUSB2.0に対応したのは大きな改良といえよう。また、同社ウェブサイトの製品情報によると「NOMAD MuVo NX」では最大11時間(128kbpsのMP3ファイルの場合)だった連続再生時間が、今回の「NOMAD MuVo TX」では最大14時間(同じく128kbpsのMP3ファイルの場合)へ延びている。
 対応フォーマットはMP3とWMA。容量128MB版(ホワイト)と256MB版(ブラック)の2種類で、ディスプレイは日本語表示に対応。最大16時間(256MB版の場合)までのボイスレコーディング機能も内蔵。ステレオイヤホンとネックストラップが付属。販売しているのはフェイスで、128MB版が1万2970円、256MB版が1万6970円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ