このページの本文へ

AOpenの記録型DVDドライブに久しぶりの新製品!8倍速書き込みに対応!

2004年04月10日 23時49分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「DRW8800/APP」
パイオニア製ドライブを採用した「DRW8800/APP」

 多数のメーカーが熾烈な価格競争を繰り広げる記録型DVDドライブ市場に、AOpenが戻ってきた。同社としては「DRW-4410」以来となる新製品「DRW8800/APP」が本日発売となった。DVD±Rの8倍速書き込みに対応したもので、バルク版。同社のウェブサイトではパイオニア製ドライブの採用をうたっている。



型番 ソフト
AOpenとしては久しぶりとなる記録型DVDドライブだ各種ライティングやDVDオーサリング、再生、編集ソフトが収められた「BONUS DVD」が付属

 パイオニア製ドライブを採用することで、新たにDVD-R/RWにも対応。スペックはDVD-R書き込み最大8倍速、DVD-RW書き換え最大4倍速、DVD+R書き込み最大8倍速、DVD+RW書き換え最大4倍速、CD-R書き込み最大24倍速、CD-RW書き換え最大24倍速、DVD-ROM読み出し最大12倍速、DVD-RAM読み出し最大2倍速、CD-ROM読み出し最大40倍速、バッファ容量2MBとなっており、パイオニア製「DVR-107D」と一致するもの。同梱ソフトは、各種ライティングやDVDオーサリング、再生、編集ソフトが収められた「BONUS DVD」。価格はドスパラ本店で1万2999円、ツクモパソコン本店で1万5519円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ