このページの本文へ

遅ればせながら参上!Gigabyte製“RADEON 9800 XT”カードが本日デビュー!

2003年11月28日 22時28分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「GV-R98X256D」
“RADEON 9800 XT”を搭載したビデオカード「GV-R98X256D」

 先日行われたイベント「GIGABYTE Expo in 秋葉原 2003 冬の大感謝祭」でも展示されていた“RADEON 9800 XT”搭載ビデオカード「GV-R98X256D」が本日デビューした。今回入荷を確認したのはツクモパソコン本店とT-ZONE.PC DIY SHOPの2店舗だが、明日にはその他複数ショップでも販売が開始される予定だ。



裏面 冷却ファン
採用しているカードは、ATI純正の製品と似た赤い基板のものだ冷却ファンに貼られたロゴ入りシールが唯一の違いか
パッケージ 付属のゲーム
他社より少し遅れた発売となった付属のゲームに興味があるのなら「GV-R98X256D」はお勧めの製品だ

 すでに多数のメーカーから発売されている“RADEON 9800 XT”カードだが、やはり今回発売された「GV-R98X256D」もATI純正の製品とよく似た赤い基板のものだ。唯一、大型の冷却ファンに同社のロゴ入りシールが貼られているのが他社製品との違いとなる。ほかにも「Half-Life 2」(フリーダウンロードチケット)や「TOMB RAIDER」などのゲームが複数同梱されているなど、従来の製品と変わった点は見当たらない。
 同チップを採用したビデオカードは、各社ともカードデザインにオリジナリティが見られないだけに、購入を考えているユーザーも迷うところだ。やはり人気はATIの純正パッケージに偏りがちだが、「Half-Life 2」以外の付属のゲームに興味があるのなら「GV-R98X256D」はお勧めの製品だ。価格はツクモパソコン本店で6万5799円、T-ZONE.PC DIY SHOPで6万6800円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ