このページの本文へ

大型の冷却機構を装備した“RADEON 9600 PRO”搭載ビデオカードが発売

2003年11月14日 21時42分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
GV-R96P128DU
大型の冷却機構を備えた「GV-R96P128DU」

 先週から今週にかけてATIの最新チップ“RADEON 9800 XT”や“RADEON 9600 XT”を搭載した製品が次々と発売されているが、そんな中“RADEON 9600 PRO”を搭載したビデオカード「GV-R96P128DU」がGigabyteから発売された。同社からはほぼ同時に“GeForce FX 5200”カードが発売されており、GeForce陣営に復帰するGigabyteにとってはこれが最後のRADEONカードとなるかも知れない。



カード裏面 厚み
カード裏面にもヒートシンクを装備するなど、RADEONシリーズとしてはかなり大掛かりな冷却機構だカード自体の厚みがあるので、隣接するPCIスロットの使用は事実上無理かもしれない
パッケージ 付属品
シールが多数貼られた派手なパッケージだ同社のオーバークロック用ソフト「V-tuner」やゲームソフト(Will Rock/Tomb Raider/Raven shield)などが付いている

 RADEONシリーズを搭載した製品としては、めずらしく大型の冷却機構を備えた「GV-R96P128DU」。それもそのはずで、同製品のコアクロックは従来の“RADEON 9600 PRO”の400MHzを上回る500MHzとなっている(メモリクロックは600MHzで変わらない)。もっとも、大型の冷却機構を採用したためカード自体の厚みは増しており、隣接するPCIスロットの使用は事実上不可能である可能性が高いので注意が必要だ。
 その他、搭載メモリはDDR128MB、インターフェイスはVGA、DVI、TV-OUTという構成で、付属ソフトには同社のオーバークロック用ソフト「V-tuner」やゲームソフト(Will Rock/Tomb Raider/Raven shield)などが付いている。価格はアークで2万1600円、コムサテライト3号店で2万1750円、ZOA秋葉原本店で2万1800円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ