このページの本文へ

マイクロソフト、革張り調仕上げのチルトホイール搭載マウス『Microsoft Wireless IntelliMouse Explorer Leather Black』を発売

2003年11月25日 19時42分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

マイクロソフト(株)は25日、左右のスクロールにも対応した“チルトホイール”を搭載したマウスの新製品として、本体を革張り調仕上げにした光学式の5つボタンワイヤレスマウス『Microsoft Wireless IntelliMouse Explorer Leather Black(ワイヤレス インテリマウス エクスプローラ レザー ブラック)』と、本体色に“プラチナシルバー”を採用した光学式5つボタンケーブルマウス『Microsoft IntelliMouse Explorer(インテリ マウス エクスプローラ)』を12月12日に発売すると発表した。価格はオープン。推定小売価格は、『Microsoft Wireless IntelliMouse Explorer Leather Black』が7400円、『Microsoft IntelliMouse Explorer』が5800円。

『Microsoft Wireless IntelliMouse Explorer Leather Black』『Microsoft Wireless IntelliMouse Explorer Leather Black』

『Microsoft Wireless IntelliMouse Explorer Leather Black』は、10月6日に発表した5ボタンの光学式ワイヤレスマウス『Microsoft Wireless IntelliMouse Explorer』の本体表面素材に、ヨーロッパの高級車のステアリングホイールなどにも採用されている人工皮革素材を利用して高級感を持たせた製品。マウスとしての基本機能は同等で、27MHz帯のデジタル無線方式を採用し、レシーバーの受信範囲は約1.8m。マウスの電池残量や電波状態をパソコンで確認するための送信機能“スマート レシーバー”を搭載する。電池寿命は約6ヵ月。対応機種はPC/AT互換機、PC98-NX、Macintoshで、インターフェースはPS/2とUSBに対応。対応OSはWindows XP/2000 Professional、Mac OS X 10.1~10.2.x。

『Microsoft IntelliMouse Explorer』『Microsoft IntelliMouse Explorer』

『Microsoft IntelliMouse Explorer』は、『Microsoft Wireless IntelliMouse Explorer』を有線方式にした5ボタンのケーブルマウス。ケーブル長は約1.9m。無線式から有線式に変更された以外、マウスとしての基本機能は同等。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン