このページの本文へ

マイクロソフト、チルトホイール搭載ワイヤレスマウスに新色の『Microsoft Wireless IntelliMouse Explorer Night Vision Green』など2製品を追加

2004年04月05日 12時47分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

マイクロソフト(株)は5日、左右のスクロールにも対応した“チルトホイール”を搭載したワイヤレスマウスの新製品として、“サイバー デザイン”を採用した5ボタンの『Microsoft Wireless IntelliMouse Explorer Night Vision Green』と、1970年代をイメージしたレトロなデザインを採用した3ボタンの『Microsoft Wireless Optical Mouse Groovy Orange』の2製品を発表した。23日に発売予定で、価格はオープン。推定小売価格は、“Night Vision Green”が6800円前後、“Groovy Orange”が5800円前後。

Night Vision Green『Microsoft Wireless IntelliMouse Explorer Night Vision Green』

『Microsoft Wireless IntelliMouse Explorer Night Vision Green(ナイト ビジョン グリーン)』は、2003年10月6日に発表した光学式ワイヤレスマウスのハイエンドモデル『Microsoft Wireless IntelliMouse Explorer(ワイヤレス インテリマウス エクプローラ)』のカラーリングを“サイバー デザイン”に変更した製品。本体の模様部分には、アクリル系透明シートの裏面に柄を印刷後、マウス本体の形に成型し、マウス上部のパーツに“型押し処理”により裏面からアクリル系シートをはめこむ“In-Mold Design(IMD:イン モールド デザイン)製法”を採用したことで、マウス表面に摩擦が加わっても模様を取れにくくしたのが特徴。

マウスとしての基本機能は従来製品と同じで、27MHz帯のデジタル無線方式を採用し、レシーバーの受信範囲は約1.8m。マウスの電池残量や電波状態をパソコンで確認するための送信機能“スマート レシーバー”を搭載する。電池寿命は約6ヵ月。5つのボタンにはコマンドを割り当ててカスタマイズできるようになっている。対応機種はPC/AT互換機、PC98-NX、Macintoshで、インターフェースはPS/2とUSBに対応。対応OSはWindows XP/2000 Professional、Mac OS X 10.1~10.2.x。

Groovy Orange
『Microsoft Wireless Optical Mouse Groovy Orange』

『Microsoft Wireless Optical Mouse Groovy Orange(グルービー オレンジ)』は、2003年10月6日に発表した3ボタンで左右対称のデザインが特徴の『Microsoft Wireless Optical Mouse(ワイヤレス オプティカル マウス)』のカラーリングを、鮮やかなオレンジ色を基調とする1970年代をイメージしたレトロなデザインに変更した製品。機能は同じで、ボタンの数に関連する機能以外の基本機能はWireless IntelliMouse Explorerと同等となる。対応機種や対応OSも同じになっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン