このページの本文へ

ロキシオ・ジャパン、Mac OS X専用CD&DVDライティングソフト『Toast 6 Titanium』を発売

2003年09月18日 23時52分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ロキシオ・ジャパン(株)は18日、CD&DVDライティングソフトの最新版となる『Toast 6 Titanium(トースト・シックス・タイタニアム)』を10月10日に発売すると発表した。価格は1万6800円。

『Toast 6 Titanium』
『Toast 6 Titanium』

Toast 6 Titanium』は、CDやDVDの書き込みを行なうためのライティングソフト。新機能として、各種動画ファイルドラッグ&ドロップすればボタン/チャプター付きのVCD/SVCD/DVDを作成できる“VCD/DVDオーサリング機能”、MacintoshにDVカメラを接続して書き込みボタンを押せばDVカメラの巻き戻しからVCD/DVD書き込みまで自動的に行なう“Plug & Burn”、LANやインターネットで接続されたMacintoshのCD/DVDレコーダーをToast 6ユーザー同士で共有できる“ToastAnywhere”、QuickTimeがサポートする形式のファイルをドラッグ&ドロップすればオーディオCDやVCD/SVCD/DVDに自動変換する“ユニバーサルコンバータ”を搭載する。MPEG-2エンコーダーも追加された。

また、静止画に効果を加えてムービーを作成する『Motion Pictures』や、アナログのソースからノイズ除去などを行ないオーディオCDを作成できる『CD Spin Doctor 2』、設定したスケジュールに従ってファイルやフォルダーを自動バックアップする『Deja vu』などのソフトも搭載する。そのほか、128bit暗号化とパスワードによるセキュリティー付きCD/DVD作成機能や、ポップアップメニューを利用して書き込み準備が行なえる“Toast It”デスクメニュー機能も搭載している。

対応機種はPower Macintosh G3以降。対応OSはMac OS X 10.2以降で、QuickTime 6以上が必要。

『Toast 4 Deluxe』『Toast 5 Titanium』『Toast with Jam』『Jam』の登録ユーザー向け優待販売も行なう。なお、『Toast 5 Titanium』については、Mac OS 9ユーザー向けに年末まで並行して販売するとしている。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン