このページの本文へ

ロキシオ・ジャパン、Mac OS X用CD/DVDライティングソフト『Toast 6』が片面2層DVD+Rに対応と発表――無償アップデータの提供も開始

2004年08月04日 20時14分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ロキシオ・ジャパン(株)は4日、Mac OS X用CD/DVDライティングソフト『Toast 6』が片面2層DVD(DVD+R DL)に対応したと発表した。対応したバージョンは“Ver. 6.0.7”で、『Toast 6 Titanium』とDolby Digital(ドルビーデジタル)対応の『Toast with Jam 6』のユーザー向けに、無償アップデータ『の提供を同日付けで開始する。

DVD+R DLに対応したことで、8GBのデータを1枚のDVD+R DLディスクに書き込めるようになるほか、片面2層のDVD-Videoディスクなどを片面1層に圧縮せずにコピーするといったことが可能になる。また、Toast with Jam 6では、Dolby Digital対応の4時間以上のビデオを含むDVDの作成や、“DVDミュージックアルバム”に70時間以上の音楽をDolby Digitalサウンドで収録することも可能。対応OSは、Mac OS X 10.2以降。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン