このページの本文へ

ELSAから低価格TVチューナ付ビデオキャプチャカード「EX-VISION 350TV」が発売に

2003年08月07日 23時10分更新

文● HINOMOTO

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「EX-VISION 350TV」
「EX-VISION 350TV」

 ELSAから、低価格TVチューナ付ビデオキャプチャカード「EX-VISION 350TV」が発売された。すでに発売となっている同社の「EX-VISION 300TV」の後継製品となり、ハードウェアの主な変更点としては、あらたにブラケット部に音声出力のピンジャックコネクタが追加されている。



「DigiOnTVR L.E.」が付属 パッケージ
ソフトウェアには新たにDVDオーサリング機能を搭載した「DigiOnTVR L.E.」が付属価格は8000円台と比較的安めだ

 基本スペックは、日立製のチューナ、ビデオデコーダチップにPhilips“SAA7130”を採用する他、東芝製 音声多重ICを搭載と、「EX-VISION 300TV」から変わっていない。チューナーはVHF(1~12ch)/UHF(13~62ch)/CATV(C13~C63ch)に対応、最大キャプチャサイズは720×480、MPEG2、MPEG1、AVIフォーマットでのソフトウェアエンコードをサポートする。また、ソフトウェアには新たにDVDオーサリング機能を搭載した「DigiOnTVR L.E.」が付属している。価格はクレバリー1号店で8470円、OVERTOPで8572円、コムサテライト3号店で8620円、T-ZONE.PC DIY SHOPで8980円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ