このページの本文へ

ELSAのTVチューナ/キャプチャカード「EX-VISION 300TV」がLow Profile対応で登場!

2002年10月31日 22時22分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ELSA EX-VISION 300TV パッケージ

 エルザジャパンから、TVチューナ/キャプチャカード「ELSA EX-VISION 300TV」が登場した。ネーミングの通り9月に発売された「ELSA EX-VISION 500TV」の廉価版にあたる製品で、同様にソフトウェアエンコードを採用している。



日立製TVチューナモジュール Philips製デコードチップ“SAA7130”
3次元Y/C分離回路こそ省かれたが、Philips製デコードチップ、日立製TVチューナモジュールはそのまま流用されている

 「500TV」との最大の違いは、別基板に分離する形で設けられていた3次元Y/C分離回路が省略されていること。その代わり基板は大幅にコンパクト化されておりLow Profile PCIに対応、交換用ブラケットが付属する。Philips製デコードチップ“SAA7130”、日立製TVチューナモジュールを採用しているのは「500TV」と同じだ。
 同梱ソフトもTVチューナー/ビデオキャプチャ統合ソフト「bitcast browser ver3.0 -EPG ready-」のみと必要最低限。iEPGに対応するが、キャプチャ時の対応ビデオフォーマットはAVIとWMV8まででMPEG1/2には対応していないので注意。最大解像度は640×480ドット、最大フレームレートは29.97fpsとなっている。価格はOVERTOPで9524円、USER'S SIDE本店で9800円、TSUKUMO eX.で9979円、コムサテライト1号店とZOA 秋葉原本店で9980円、コムサテライト3号店で10580円。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ