このページの本文へ

ロジテック、デジタル/アナログ対応の19インチSXGA液晶ディスプレー『LCM-T191AD』を発売

2003年08月07日 18時38分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ロジテック(株)は7日、19インチ液晶ディスプレーの新製品として、デジタルとアナログの2入力に対応した『LCM-T191AD』を8月上旬に発売すると発表した。価格はオープン。

『LCM-T191AD』
『LCM-T191AD』

『LCM-T191AD』は、視野角が上下/左右ともに170度で、コントラスト比が600:1の“プレミアムMVA(Multi-domain Vertical Alignment)液晶パネル”を採用した液晶ディスプレー。画素ピッチは0.294mm。輝度は250cd/m2、応答速度は25ミリ秒。水平同期周波数は30k~82kHzで、垂直同期周波数は60Hz~77Hz。最大解像度は1280×1024ドットで1677万色(24bitフルカラー)となっており、色再現の国際規格“sRGB”に対応。画面表示モードには、色の再現性が高い“ピクチャーモード”と、輝度やコントラストを低くして目を疲れにくくした“テキストモード”を用意する。

インターフェースはデジタル(DVI-D24ピン)とアナログRGB(ミニD-Sub15ピン)を装備する。電源はAC100Vで、ACアダプターを利用する。消費電力は40W(省電力モードでは2W以下)。本体サイズは幅415×奥行き193×高さ436mm、重量は7.8kg。チルトは上20度、下5度、スイーベルは左右に各150度まで可能。VESAマウント(100mm)に対応しているほか、ケンジントンロック対応の盗難防止用金具取り付け穴を装備する。デジタル入力の対応機種はPC/AT互換機、PC98-NX。アナログRGB入力の対応機種はPC/AT互換機、PC98-NX、PC-9801、Macintoshなど。デジタル信号ケーブル(長さ約1.8m)とアナログ信号ケーブル(長さ約1.6m)が付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン