このページの本文へ

Gigabyteから価格9280円の“KM400”搭載マザーボードが発売

2003年07月16日 22時33分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「GA-7VM400M」
「GA-7VM400M」

 Gigabyteから“KM400”搭載マザーボードとしては、2製品目となる「GA-7VM400M」が登場した。FSB333/DDR333と最新の仕様とは言えないが、VGA機能内蔵で価格が安くコストパフォーマンスにすぐれた製品といえるだろう。



ソケットの色は緑 コネクタ
ソケットの色は緑で、対応CPUはFSB333までとなっているVGA機能内蔵でコストパフォーマンスにすぐれた製品といえるだろう

 フォームファクタにMicroATXを採用し、拡張スロットはAGP×1、PCI×3、DIMM×2という構成になる。オンボードインターフェイスには、どちらもRaeltek製チップによるサウンド機能と10/100Baseイーサネット機能のみとシンプルだ。もっとも、VGA機能が内蔵されているため、動作に必要な最低限のスペックは備えているといえる。販売しているのはアークで、価格は9280円となっている。
 なおVIAからは、“KM400”の上位モデルとなるFSB400対応の“KM400A”がすでに発表されているが、こちらを搭載した製品の具体的な発売日は今のところ不明となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ