このページの本文へ

NTT東日本/西日本、最大94Mbpsのブロードバンドルーター『Web Caster 7000』の販売を開始

2003年06月30日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

東日本電信電話(株)と西日本電信電話(株)は30日、FTTH接続サービス“Bフレッツ”とADSL接続サービス“フレッツ・ADSL”向けのブロードバンドルーターとして、スループットが最大94Mbpsの『Web Caster 7000』の販売を7月1日に開始すると発表した。価格は3万2800円。

『Web Caster 7000』『Web Caster 7000』

『Web Caster 7000』は、インテル(株)からIXP425ネットワークプロセッサーの技術支援を受け、プラネックスコミュニケーションズ(株)と共同開発したブロードバンドルーター。PPPoEに標準で対応し、10/100BASE-TX×4ポートのスイッチングHub機能を搭載する。不正アクセス防止機能として、IPマスカレード、パケットフィルタリング、ファイアーウォール機能(3段階)、ステートフル・パケット・インスペクション機能などを搭載する。VPN接続のためのIPsec/PPTPのサーバー/クライアント機能を搭載する。複数固定IPアドレスにも対応しており、簡易ウェブサーバー機能も利用可能。各種設定はウェブブラウザーで行なえる。UPnPにも対応する。インターフェースは、10/100BASE-TX×5(WAN×1、LAN×4)のほか、USB 2.0×2、PCカードスロット(Type II×2、CardBus対応)、専用拡張ユニット×1を装備する。

オプションで無線LANにも対応し、IEEE 802.11a準拠の54Mbps対応ワイヤレスカード『Web Caster FT-STC-Pa』(価格は1万4800円)、あるいはIEEE 802.11b準拠の『Web Caster FT-STC-Pb』(価格は9800円)を装着できる。無線LANのセキュリティー機能は、SSID、MACアドレスフィルタリング、128bit/64bit WEPをサポートする。無線LANカードの2枚組み『Web Caster FT-STC-Paw』(価格は2万4800円)を用意するほか、ルーターと2枚組みをセットにした『Web Caster 7000ワイヤレスセット』(NTT東日本)と『Web Caster 7000ワイヤレスセット(aタイプ)』(NTT西日本)も販売する。価格は4万9800円。USBカメラ『EE260』も用意し、価格は3800円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン